FC2ブログ

記事一覧

スーパーメトロイド 100% TAS in 1:01:47 by Sniq (2019年5月1日)

遂に公開されたSniq氏製作のスーパーメトロイド (Super Metroid) アイテム回収100%TAS (1時間1分47秒)
こちら
Cpadolf氏製作の以前の100%TAS (1時間8分15秒) (2013年7月30日)から、5年と9ヶ月ぶり、およそ6分半の短縮です。
こちら
any% TAS はこちら 35分58秒 by Sniq (2018年02月20日)

その中で使われているテクニックで、主に「何だこれ」、「どうなってんのこれ」な部分を、著者(蛍火)が大雑把に解説します。
全てを完璧に理解している訳ではなく、不鮮明な情報もありますのでご了承ください。
簡略して書いてますが1フレーム単位の入力や1ピクセル単位の位置調整が要求されるテクニックも多いです。
より細かく知りたい場合は「分かりそうな人に聞く」、「wikiで探す」、「自分で調べる」、などしましょう。
注) テクニックの名称は私が勝手にニュアンスで呼んでいる物があります。

グラフィック修正版


オリジナルグラフィック版


ムーンフォール (Moon Fall)
後ずさり中にジャンプして落下すると制限無しに落下速度が上昇する
速く降りるだけでなく、高速になれば地面をすり抜ける事も可能
斜め撃ち入力を使う事で人力でも楽に使用出来る
ムーンフォールだけでなく、グラップリングビームを使った下方向への吹っ飛びでも無制限に加速する
そちらではより大規模な地面すり抜けが可能となる

着地スキップ
完璧な高さ&タイミングで丸まりを解除する事で落下速度を維持したまま着地出来る
保存された速度を利用して落下するにはムーンフォールを使わなければならない
同時にコンベアの移動効果を消し去る効果もある (速度が1ピクセル以上必要)

LRダッシュ (Arm Pumping)
歩きモーションのサムスが姿勢を腕振り状態から銃口向け状態にしたり、逆に腕振りに戻したりする度に、1ドットずつ前進する

高速離脱 (Damage Boost)
ノックバック中にジャンプ+後ろを入力する(あるいは先に入力した状態でノックバックする)と、後ろ方向に高速で吹っ飛ぶ
完璧なタイミングで入力した場合ダッシュの速度を維持したまま飛ぶ事も出来る、そこからキャンセルして再び前ダッシュ状態に移行する事も可能
一瞬だけ入力してノックバックの硬直を短くする事にも使える
高速離脱はこれだけでなく、"重要なバグ技のトリガー"として多用される

ダッシュ保存壁蹴り (CWJ)
ダッシュジャンプから上手く壁の奥側に回り込み、速度をキープしたままその壁を蹴って飛ぶ
後述の左右同時押しを用いる事で更に応用の幅が広がる

左右同時押し壁蹴り
入力で左右同時押し状態を作る事で、進行方向側の壁や開きかけのドアを向きを変えずにキックして跳ぶ事が出来る

丸まりダッシュ (Mock Ball)
ダッシュジャンプ後、丸まり移行中に前入力する事でダッシュ慣性を維持したまま丸まり移動出来る
着地際に丸まればそのまま高速で地面を転がる

パワーボム
一部のSEをPボムのSEで上書きする事により処理を軽減する
パワーボム自体が処理落ちの塊なのでマップ移動時以外では不要

無敵時間キャンセル
サムスがダメージを受けた後の無敵時間は、チャージアタック(ビームチャージして回転ジャンプ)やスクリューアタック状態に入る事で瞬時に消滅する
エネルギーを急速に減らしたい時に使用される

短距離ブースト (Super short charge)
歩き出してから特定のタイミングにだけダッシュボタンを押すと、速度を殆ど上げずにブースト状態に近づく事が出来る
劇的に短い距離でブーストしたり、ブーストに入るタイミングを調整する事が可能

ブルースーツ
シャインスパークが本来の終了モーションを取らずに強制終了されるとブースト状態がリセットさせず、常にブースト状態となる
ダッシュする、シャインを発動する、流砂に嵌まるなどするまで維持される

X-Mode
x-rayを発動したままで一部の行動が取れる特殊な状態
発動するには、特定の状況下で地形ダメージ+丸まり解除や、高速離脱発動+着地をしてx-rayを起動する必要がある
前者は人力でも再現しやすい (2フレーム猶予)、後者の場合は坂や段差や凍らせた敵が利用される事が多い (通常の十字キーでの入力は非常に困難)
発動中は基本的には移動不可能だが、シャインスパークやLRダッシュの推進力を利用する事で移動も可能
歩きモーションで横を放すと勝手に前に進む、この状態で壁に接触するとゲームがクラッシュする
足元の地形は完全に無視し、空中でもそのまま進める
発動前にサムスにダッシュ判定を持たせておく事で、その場でシャインスパークをチャージする事が出来る

x-spark
シャイン待機状態でx-modeに入り、シャインを発動する
縦方向と横方向で劇的に性質が異なる
x-rayを解除すると、同時にシャインスパークが解除されブルースーツ状態を作れる
横シャインは僅かに壁にめり込んだりブルースーツを作れる程度だが、"縦(斜め)シャインは凄まじい壁抜けの手段"として利用される
縦(斜め)シャイン中にx-modeを解除するとシャインは中断されるがその後特殊な急上昇状態に移行する

急上昇状態 (Super Jump)
この状態では振り向き、しゃがみ、丸まり、丸まり解除などの行動を取る度にそこから一定時間急上昇する
この上昇は上昇力が大き過ぎるため、天井のブロックを突き抜けて上昇する事が出来る
空中で停止すると落下して解除されるが、壁の中や地面の上で停止すれば待機状態は維持され、上手く着地すればそのまま移動も出来る (ジャンプすると落下時同様解除される)
注意) Super Jumpは制御が非常に繊細なため、私も多くを理解していない

G-Mode
ドアに触れた後マップ移動が開始するまでの待機中に敵に当たってエネルギー0にし、リザーブタンク発動待ち状態にする
マップ移動の硬直解除時、x-rayを一瞬だけ発動 (回復が終了するまでに解除) すると発動する
リザーブタンクの残量が重要であり、11以下で無いと絶対に成功しない
残量=成功猶予だが、5以上だと硬直してしまい自力での移動が不可能になる (敵の攻撃でノックバックを受ければ硬直解除され動ける、ダメージが大きいと耐えれないので注意)
その為通常は4にするがベスト
また、ダメージ減が熱や吸収などノックバックが発生しないタイプだとやはり硬直して自力では動けない

発動すると下記のような時間が半停止した様な特殊な状態になる
1. ブロックが一切壊れない(ドアも開かない)
2. 部屋を移動すれば、一部のオブジェクト (開閉シャッターやスクロールアイテムなど) が読み込まれる前の状態で部屋を動く事が出来る
3. 条件を満たすと自壊ブロックやボムブロック、ブーストブロックなどの接触判定が消滅する (ショットブロックor青ドアにビームを当てる、壊れないブロックにボムを当てるなどを31カウント以上)
ドアを開く事が出来ないので部屋移動は限られる、再度x-rayを発動する事で全て解除される

フラッシュスーツ (Spark Suit) またはスパイクスパーク (Spike Spark)
元々はクリスタルフラッシュが強制中断される事で作れる、1度だけいつでもシャインスパークが発動可能な状態をフラッシュスーツと呼ぶ、しかし別の方法でも作る事が出来る
トゲを使って「スパイクスパーク」、坂を使って「スロープスパーク」などと呼ばれる
地形ダメージ+丸まり解除や、特別な高速離脱解除+着地などをすると、サムスが特殊な地上判定になる (x-modeと同様だが猶予はより短い)
その瞬間にシャイン予備動作の構えに入る、するとシャインは発動せずにサムスがそのまま青く光って停止する
それから方向を決定してシャインを発動させるとその後フラッシュスーツ同様の状態になる

プラズマビーム入手後のマリーディアの大部屋
出てきたドアの裏側が直前の縦長部屋と同じ構造になっていて、そこにあるドアが右下の小部屋へ通じている
次の小部屋ではx-sparkと凍らせた魚の吸着判定を利用して壁にめり込んだ後、回転ジャンプの背中の判定でメタルゲートをスキップしている

x-プラズマ(microwave)
一定時間x-rayをオンオフすると敵の無敵時間を消す事が出来る
それを利用して1発のプラズマビームを複数回ヒットさせる
雑に連打しても効率良く消す事は出来ない
何故か黄金の鳥人像には通じない

ドア裏開け
部屋の右端画面外にビームを上手く画面外まで伸びるように撃つと、部屋の左端のドアを開く事が出来る
(左から右も可能だったように思う)

ダッシュ保存
ダメージ床の上で丸まりダッシュからタイミング良く立ち上がると、ダッシュ状態を保持したまま立ち上がれる

ゼーベタイトスキップ
マザーブレイン手前のバリア的なあれ
凍らせたリンカ(壁から出てくる輪)は判定が壁より僅かに内側にあり、横から触れると壁にめり込んでリンカの方に密着してしまう
(ちなみにこのブロックより内側のオブジェクトに密着出来る仕様は、横方向だけでなく縦方向にも作用する)
するとゼーベタイトの幅は壁と一緒なのでゼーベタイトにもめり込む
重なった敵は地形としての判定が発生しないので通り抜ける事が出来る
ゼーベタイトは1度に1つしか出現せず破壊すると次の物が出現する、なので最初の1つをすり抜ければ残りも無視出来る
今回の動画ではグラップリングビームを使って更に速く突破している
足元が地面に埋もれた状態でグラップルを発動、解除するとサムスが押し上げられる

とりあえず解説が必要そうなのはこんなところでしょうか?
このTASはスパメトの歴史の大きな1ページになるでしょう、しかしこれに留まらずスパメト界が更に盛り上がればいいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント